サービス概要画像

オール電化の電気料金

 「オール電化住宅」とは、キッチンからお風呂場、給湯、暖房にいたるまで、家の中で使用するすべてのエネルギー源を電気にすることですが、やはり気になるのは、電気料金ですね。でも、各メーカーの最新設備と全国の各電力会社のお得な電気料金メニューが、安心でクリーンな電気だけの生活をサポートしてくれます。実際にオール電化住宅に住んでいる人も、その快適な暮らしに満足しているという数字が出ています。

 では、オール電化住宅の電気料金ですが、住宅で使用する熱源を電気でまかなうのですから、普通に考えたら電気料金はさぞかし高額になるだろうと予想されるのですが、どうやら逆に電気料金は節減できるみたいですね。なぜ電気料金が節減できるかというのは、光熱費の大半は給湯に使われていて家庭でのエネルギー消費の約3割を占めているからというのが理由のひとつです。給湯に、ガスではなく、電気を使う高効率の省エネ給湯機エコキュートを導入し、割安の夜間電力を使うことによって、給湯費用の電気料金が大幅にコストダウンできるということなのです。

 電気料金が節減できる2番めの理由は、基本料金。電気とガスを併用していると、どちらにも、使用量にかかわらず基本料金がかかります。オール電化にして電気だけにすれば基本料金が節約できるというわけです。さらに、ガスを使用しないオール電化住宅には、電気料金にオール電化割引という割引が利用できます。なので、給湯機エコキュートだけでなく、キッチンでもIHクッキングヒーターを導入すると電気料金がさらに割引になります。灯油ストーブやガスストーブの暖房を使用している場合も、灯油代、ガス料金、特にプロパンガスの単価は高いので、電気製品に替えることで光熱費の節約効果が得られます。また、家族が多くて光熱費がかかるとか、これから子どもが大きくなって光熱費がかかることが予想される…。そんな家庭は特に、オール電化にすると電気料金が節減できるようです。

 またオール電化に伴い、太陽光発電システムも導入すれば、電気を自宅で作ることができるので電気料金の節約になるのはもちろん、余った電気を電力会社に買い取ってもらうこともできます。それぞれの家庭に合わせた快適なオール電化のライフスタイルを実現しましょう。そのためには、各電力会社の「電気料金プラン」を確認したり、オール電化光熱費シミュレーションで、電気料金をチェックしておくといいですね。