サービス概要画像

オール電化の補助金制度

 オール電化を導入する場合、工事費用やエコキュートなどのオール電化に必要な機器の価格、全部でかかる費用など疑問はたくさんありますね。でも、光熱費のランニングコスト削減を夢みてオール電化に初期設備投資をするなら、オール電化の補助金をもらわない手はないですよね!ついでに、太陽光発電システムと組み合わせて電気エネルギーを売れば、光熱費が無料になるかも…。オール電化&太陽光発電システムの補助金情報は見逃せませんね。

 まず、オール電化の補助金制度は、「エコキュート導入補助金制度」という名前で、日本エレクトロヒートセンターで指定されたエコキュートを設置して、指定された申請を行うことにより、得られる補助金制度です。エコキュートは、ガス給湯器に代わる電気給湯器ですが、ガスのように使うときにお湯を沸かすのではなく、電気料金の安い深夜電力などを利用してエコキュートがお湯を沸かしタンクにためておきます。エコキュートをはじめとしてオール電化にすると、光熱費が安くなることが最大のメリットですが、そのうえ補助金までもらえちゃうんですね!

 エコキュート補助金制度を利用するには、<1>エコキュートを購入して使用する人が申し込むこと<2>補助金交付の対象となっているエコキュートの設置を予定していること<3>エコキュートの設置前に申込を行い、受理の確認後に設置すること<4>設置取付完了期限日および補助金交付申請書類提出期限日が厳守できること<5>他の国庫補助金との重複補助を受けていないこと<6>電力会社および過去の補助金交付団体への個人情報提供に同意できること<7>エコキュートを6年以上使用できること 以上の条件をすべて満たす必要があります。国からの補助金制度補助金の金額はエコキュート導入1台につき4万1000円。市区町村からの助成金の詳細情報や最新の情報については、各都道府県にお問い合わせください。オール電化やエコキュートをご検討中の人は、このエコキュートの補助金制度を活用して、少しでもお得にエコキュートを設置しましょう。

 また同時に、IHクッキングヒーターや、太陽光発電システムを導入される人もいるでしょう。この太陽光発電システムにも、「太陽光発電システム導入補助金・助成金制度」があります。太陽光発電補助金制度では、太陽光発電システムを新たに導入する人に対して、1kwのシステムに対して7万円の補助金が支給されます。平均的な家庭での3.67Kwシステムなら約25万円が支給される計算になります。太陽光発電システムの導入には、各自治体でも補助金・助成金制度を設けているところがあります。国の補助金制度との併用もできる場合もあるので、お住まいの地域の市区町村や都道府県などに確認することをおすすめします。