サービス概要画像

ファースの家 7大特徴

ファースの家には、他の家とは違う特徴がございます。それではファースの家の7つの大きな特徴を御覧ください。

1、家の寿命が90年に
 高温多湿の日本において建物の大敵は湿気です。「ファースの家」は茅葺屋根の機能を活かした独自の「湿度コントロール」によって建物を守ります。その湿度管理された新鮮できれいな空気が建物内部を循環しますので、構造部の木材を腐らせる「腐朽菌」を抑えます。その結果、75年から90年間は大規模修繕や建て替えの必要としない「次世代高耐久認定」を取得しました。

2、本当の快適住宅を実現
「ハウスダスト」は目に見えないカビの胞子やダニの死骸です。この小さな微生物が人体に入ることでアレルギーを引き起こします。「ファースの家」は一年を通して快適な湿度を保ち、カビやダニはもちろんのこと、ウイルスやバクテリアなどが繁殖しにくい住環境を形成します。建材素材に頼らない「本当の健康住宅」なのです。

3、二重断熱による高気密・高断熱化
「ファースの家」の断熱材はオリジナルに開発された断熱材を使用しています。グラスウールの約2倍もの断熱性能があり、外側から専用断熱材「ファースボード」による外張り断熱をし、内側からシームレス状に包み込む、二重の断熱気密構造となっており、これは、国内最高レベルの気密断熱性能を誇っております。

4、地震に極めて強い
「新潟中越地震」では59棟が大地震に遭遇した「ファースの家」ですが、わずか数棟に壁紙の亀裂といった軽微な被害で済みました。これは構造体を特殊な樹脂断熱材でシームレス状に包み込むことで「剛性」を図ると共に、基礎と土台の間が「吸震構造」になっているため、地震に対して柔軟に対応して被害を最小限に防ぎます。

5、自然エネルギーを有効利用 
窓ガラスは「ファースの家」だけのオリジナル品です。夏季は外からの太陽エネルギーを反射して室温の上昇を防ぎ、冬季は太陽エネルギーを室内に取り込むことで、必要暖房熱量の30%以上を太陽エネルギーで賄いますので、国内初のパネルが要らない「ソーラー住宅システム認定」を取得しました。そして冷暖房省エネ効果が高く評価され、「ソーラー住宅システム認定【次世代型】」も合わせて取得しております。

6、輻射冷暖房の快適空間
 冷暖房も他に類を見ない方法を採用しています。断熱材に覆われた屋根裏の空気を温度コントロールし、「エアサイクル」によって構造壁内を循環させます。季節によって構造木部を熱したり、冷ましたりすることで、木部から放射される「輻射熱」で各部屋の室温を調節します。直接肌に冷気や暖気の風を当てませんので、「ファースの家」は住む人の体に優しく、とてもまろやかで快適な室内空間を実現しました。

7、国内唯一の電化専用住宅システム
 ガスや石油類を燃焼させる機器は大量の湿気と汚れた空気を生み出します。「ファースの家」は空気中の水分管理を行うため、膨大な換気を必要とする燃焼機器を使用しない、国内唯一の「オール電化専用住宅システム」です。これによって安全でクリーンな住空間を実現すると共に、数多くの特許技術によって驚くほど安価なランニングコストで済みますので、とても優雅で経済的な生活が楽しめます。